2006年 04月 07日 ( 1 )

何かに絶望

 絶望した!今日もまた何かに絶望した!!


 A「えーと、今日は何に絶望したんデスカ?」
 B「今日は筋肉痛のひどさに絶望ですよ……。もう、オレンジジュース飲んだのになんでこんなにって感じにね!!」
 A「は、はぁ・・・」
 C「そう、そんな感じで我々は日夜絶望を繰り返しているのです!」
 A「けど、筋肉痛って自分にあってない運動した時になるものですよねぇ。」
 B「な、何が言いたい……!」
 A「その程度で絶望なぞ片腹痛いって事デスヨ!」
 C「ナ、ナンダッテー!?」
 A「本当の絶望ってのはこういったデスヨ!」

 → まな板の上の鯉
 → 連帯保証人になって出来た借金5000万(自己破産不能)
 → 末期癌
 → 借金数百兆抱えた国の将来
 → 父どころか父方の祖父も母方の祖父も全員禿ている。
 → ステ振りをミスった転生職

 B「ぜ、絶望的だっ!」
 A「どうですか!貴方たちの絶望ってのはこれに匹敵するくらいなんですか!?」
 B「くっ、残念だがそんな破滅級の絶望、味わったことがねぇ(汗」
 A「はっはっは、絶望するがいい!本当の絶望を味わった事がない事に絶望するがいい!」
 B「く、くそぉぉっ!」
 A「ヒャーッハッハッハッハッハ!!」
 C「あ、あのぉ・・・」
 A「ん?なんだね、こんなに気分が良いときに。」
 B「どうした、こんな絶望的な気分のときに。」

 C「いあ、実は……

 二つくらい当てはまるものがあるんデスガ!!!

 AB「絶望的だっ∑(・∀・ )」


 そんなある日の夕暮れ時 &⌒゜ |//
[PR]
by yuanfei | 2006-04-07 20:32