RMT&BOTの活動に反対します。


by yuanfei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

卒業式前で絶望

 絶望した!明々後日には卒業式な状況に絶望した!!


 サブサブタイトルってのがあるならば、今回のは「あっという間の四年間」でしょうか。そんなこんなと考えつつも、時間は本当に早いなぁと感じる二十歳過ぎの今日この頃デス。ってか、そろそろまた一歳年取ると考えると泣きそうデスネ。

 って事で、水曜に卒業式があるわけですが、本当にこの四年間はあっという間だったように感じます。
 気づいたら教習所通いの一年の夏休み、気づいたら船で京都行きの二年の冬休み、気づいたら半分終わってた三年の夏休み、気づいたら全部終わってた四年の今頃。なんだかもう気づいたら当日すら過ぎてるイベント感覚に、思わず涙が流れ落ちたことにすら後で気づきそうな勢いデス。
 うん、正直ここまで四年が早いとか思わなかったのですよ(´・ω・`)
 けど、高校の三年間も中学校の三年間もあっという間だったしなぁ(´・ω・`;)
 てか、これから先の人生なんてもっとハイスピードっぽくて怖い(´・ω・`|||)

 気づいたら今回の帰省も終わりで、明日にはまた三年間住むことになりそうなご自宅へご帰宅となるわけですが、どうにももう胃痛が収まりそうにない今日この頃。
 卒業とかねぇ……。
[PR]
# by yuanfei | 2007-03-11 03:28

自分的ステータスで絶望

 絶望した!ステータスをつけると顕になる自分の姿に絶望した!!


 あ、そういえば、「絶望先生」の第七集が発売されましたね 
 巻末の自虐分が一番好きです(ぁ

 というのはおいといて、少し前にネットをいつものように徘徊していると、リアルな自分のステータスをRO風に表示してみよう!とかあったわけですよ。
 で、こりゃあ面白い、と思って、自分なりにいろいろ考えてみたのですが、なんかもうスキル設定までし始めた時点で、リアルに使えない自分のステに絶望しかけな今日この頃なわけです。
 えぇ、もうこのステとか、どうしようもない……

 ちなみに、ステは世間一般の平均値を50と想定してやってみました。
 スキルはもうテキトウ。自分なりに考えてどうのこうのデスヨ!
 で、件の絶望的ステータスは以下の通り。

職業:学生?
Base Lv:35

<ステータス>
Str:55
Agi:65
Vit:60
Int:45
Dex:65
Luk:1

<装備>
兜:黒い帽子
鎧:だぶついた服
右手:トレーニング用木刀
左手:なし
肩:フード
靴:ランニングシューズ
アクセ:トレーニング用ゴムチューブ
アクセ:携帯電話

<スキル>
怠惰(パッシブ) Lv10 無行動時、HP回復量向上。ただし、行動時にキャンセル確率が発生。レベルが上がる毎にどちらも効果上昇。
小食(パッシブ) Lv5 基本的な食事量が低下。金銭的節約が発生する。
間食(パッシブ) Lv8 いつも何かを食べたくなる。お菓子系アイテムの消費量アップ。
基礎代謝(パッシブ) Lv7 体格の変化が抑えられる。ただし、行動寺の消費SP増大、無行動時でもSP少量を消費。
洋弓修練(パッシブ) Lv3 洋弓装備時、命中率補正+3。
連続射撃(アクティブ) Lv5 洋弓装備時に使用可能。短時間で連続して矢を放つ。ただし命中率が20%ダウン。
最後の灯火(パッシブ) Lv7 HP及びSPが25%以下の場合に自動で発動。IntとDexが+5される。


 とりあえず、まあ、皆も暇なときに考えて見るといいデスヨ!
 絶望できること請け合い!!
[PR]
# by yuanfei | 2007-02-24 02:37

再提出で絶望

 絶望した!卒論の再提出もらって絶望した!!


 別に受け取り拒否されたわけでも、再度作り直せといわれたわけでもなく、誤字脱字の修正と素敵な変更点を加えて再度印刷の上製本して提出してね♪と甲高い声で言われたわけデス。
 ……卒論終わって万々歳と思ったら、思わぬところで落とし穴デスヨ。
 総計110枚ちょっとのこの論文、再印刷だけでも死ぬのに、また製本キット買わないととなると、もう出費は軽く2000円。それだけあれば高級ティッシュが買えますね。この涙拭うために( つдT)

 とりあえず、日中頑張って修正と印刷して、さっき製本も完了。明日早速提出しにいくわけですが、なんかもう他にも書かないといけない書類がある上、もう明後日には帰省するからその準備もしなければダメ。
 こんな時期によくもまあ再提出とかくれたものですよ(´・ω・`)

 で、最近の不幸はきっと心優しく過ごしてないからだろうと思って、訪問販売しにきたボランティアなおねーさんから福祉施設で作られたタオルを購入したのですが、まあ人の慈善な心を踏み躙ること。
 あとで調べたらキリスト教系の宗教団体様がバックにいる団体だったそうで、慈善の心からお高いタオルを買わされたうちとしては、訪問してきた自称ボランティアなおねーさんの笑顔に墨でも塗ってやりたくなった今日この頃デス。
 宗教団体なんぞに払う金なんざ一文もねぇ!!を合言葉に、これからは訪問してきた直後にネットで検索してやろうと思う所存です。

 高い勉強代だった(´・ω・`)
[PR]
# by yuanfei | 2007-02-23 02:26